※10月のギャラリーは秋田県湯沢市《杉本昭一氏》「昭和高度経済成長期のむら社会」の写真展示となっております。杉本氏が長年撮り続けた農村」社会のリアリズムモノクロームの作品を是非ともご覧ください。この作品は2019年4月銀座ニコンサロン、5月大阪ニコンサロンで一般公開展示された作品で秋田県では当道の駅にしめが最初の会場となります。この機会に皆さんのご来場をお待ちしております。

            無病息災を祈る

 

11月ギャラリーは潟上市在住伊藤甚昭氏の展示となっております。二科会の所属であるベテラン伊藤氏の作品が30点以上展示となります。この機会に是非氏の素晴らしい作品をご鑑賞いただきたいと思います。

                      躍  動